> 外産種血統個体等の御紹介

血統として多くの種を累代していますが、その中の一部を御紹介致します。


■タイワンオオクワガタ/Cタイプ

画像は桃園縣 巴陵産
■タイワンオオクワガタ/Gタイプ

画像は南投縣 埔里産

【当店で管理しているタイワンオオクワガタ/Dorcus formosanusの御紹介】
■DFG:高雄縣 六亀 (Gタイプ固定)
■DFG:Gタイプタイワンオオ/南投縣 埔里(Gタイプやや固定)
■DF:タイワンオオ/桃園縣 巴陵(G&Cタイプ混ざる。太い個体が多い)
■DFC:Cタイプタイワンオオ/北横上 巴陵(Cタイプ固定)




■チャイナホペイ/DCH-H5式血統

福建省/北峰
とても貴重な血統となります。H5全体的に大顎が太短く先端で強く湾曲するタイプです。




■チャイナホペイ/DCH-H8式血統

福建省/北峰
人気の産地で血統的に貴重です!形も完成されています。






■ブルー血統/パプキン

画像はワメナ産





■ニジイロ:PML血統

:大型血統(PML)として管理しています。現在この血統は♂67mmまで羽化しています。大型だけではなく幅も凄いと評判です。本気で大型を狙う方にお勧めです。

■ニジイロ:PMR-R血統

赤みがある個体(PMR)血統から累代を繰り返して、PMR-R(スーパーレッド)血統にたどり着きました。
この血統はくすんだ赤などではなく“真紅”がベストです。

■ニジイロ:PMR-DK血統

PMR-R(スーパーレッド)血統からダーク系が生まれましたので、新たに分けた赤みが残るR-DK(ダークレッド)血統となります。

■ニジイロ:PM-BK血統

ダーク系から生まれたBK(ブラック)血統となります。赤みなどない真っ黒を目指しています。

■ニジイロ:PMG-G血統

当社で管理しているグリーン血統PMG個体です。ただ単に赤みが抜ける色合いではなく、強いグリーンの色合いがでる個体を目指しております。強烈なグリーン血統はPMG-Gとなります。





■ニジイロ:カラーアイ血統

ホワイトアイ,ピンクアイ,レッドアイもお楽しみ頂けます。まだ固定に至っていないカラーもありますが、それも面白いと思います。



■極太血統/DTS-D3:スマトラヒラタ

極太スマトラヒラタです。大顎だけではなく体幅もバッチリの血統です。
血統はDTS-D1=大きさのみ DTS-D2=太さのみ DTS-D3=太さとサイズ がありましたが、
今ではD3のみが残っています。



■極太血統/ブータンD,アンタエウス

Dorcus antaeus/ブータン/チュカ産
文句ナシのゴツさに圧倒されます。♂では内歯幅が11mmを超える個体も続出しています。♀も凄いです。






■大型血統/D,シェンクリング



■カラーアイ血統/パラワンオオヒラタ

この血統は全てクリスタル系でレッド,ブラウン,ピンク,ホワイトアイなど色々な色が羽化しています。またサイズも♂100mmを超え、大型でのカラーアイを楽しんで頂けます。



■ピンクアイ血統/P,ラフェルト

とても綺麗なピンクアイの血統となります。サイズも♂80mmを超えるので色や大きさなど楽しめます。
ラフェルトは画像のとおり2パターンあります。左側が通常の歯形で中画像が珍品と言われている内歯が無い個体となります。
管理の上で内歯消失型は勝手ながらB型とよんでいます。




■アルティマ血統/Dy,h,ヘラクレス

Dynastes hercules hercules:グアドループ/バステール
自己採集の累代個体ですので確実です!純粋な血統が受け継がれており、形がとても良いと評判です。現在市場では混ざっている個体を多く見かけますが、この血統は混じりけのないヘラクレスですので安心です。




■ブルー血統/M,t,ウガンデンシス

目が痛くなるような美しいブルー。サイズも問題ナシのウガンデンシス最高峰の血統です!