> フィールドへ出かけよう!


フィールドへ行こう!

フィールドへ出かけてみませんか?
野外では身近な昆虫達から学ぶ事が沢山あると思います。
オモチャやゲームに慣れている子供達ですが、誰が教えた訳でもなく
網を渡せばきっと蝶やバッタなどを追いかけることでしょう。

身近な昆虫達の生き死にを通して“命”を学習する事ができます。
また観察へ移行すると色々なドラマがあり、観察力や生態系を学習する事もできます。
そして様々な体験から自然の大切さを実感-

公園でさえ制約に縛られているこの頃、
自由に野原を駆け回る,駆け回らせてみては如何でしょうか?
大人の方も仕事やプライドを忘れ、懸命に網を振るう姿は見ている方も気持ちいいですよ。


【採集のルール】
■山などへ入る場合は持ち主等に許可を得る事をお勧めします。
■生木を傷つけない。
■トラップ等は必ず後片付けをする事。
(離島でも景観問題になっています)
■根部での採集は必ず土を戻す事。
(コロニーにして数年生息する種がいます)
■食草を大事に。
(単純に蝶は食草が無くなればいなくなります)

※現在では上記(採集のルール)の問題とは別に
根拠に乏しい種の保存等を理由?に、自己満足に近い考え方?で
採集を圧力等で規制するなど、様々な事情から採集禁止になってきています。
窮屈な世の中だからこそ
セミやトンボなど自由に採集できる世の中がよいですね。