> > 通販:冬期生体の扱い方

通販:冬期生体の扱い方

生体に関しまして-
1日凍らせても死なないのがクワカブだと思っていますので、
寒さの影響で『動きが悪い又は動かない』などの状態で届く可能性がありますが、
直ぐに暖かな場所で管理して頂くと元気になると思います。
但し、暖房器具の近い場所等、暑い場所はNGです。
18〜23℃ぐらいの暖かな場所で、触らずにそっと置いておくと
半日後〜見事に復活すると思います。(タマムシやカミキリも含め甲虫類の殆ど)
その後のブリード(産卵)も問題ありません。

逆に暑さには非常に弱く、密封された発泡箱にカイロを沢山入れた場合、
熱さや蒸れで死んでしまう事があります。
この場合、仮死状態ではありませんので復活はしません。。。
正しく発泡箱を使った場合は、急激な温度変化を防ぎ、個体へのダメージを減らしてくれます。

仮死状態で届いた場合、ビックリすると思いますが、
慌てずに御対処をお願い致します。